自動車税を払っていなくても売れるの?

答えは”No"です。滞納している自動車税を納付してから売りましょう。

自動車税は毎年4月の下旬頃から5月の上旬頃に納付書が送られてきます。毎年4月1日の時点で運輸省に登録されている車の所有者に対して課税される都道府県税です。

所有者に課税されるということは、例えばローン中で所有者が信販会社や販売店である場合はどうなの?と思う人がいるかもしれませんが所有権が留保されているパターンの時は使用者に課税されます。

車を売却する際、新しい所有者へ名義変更するのに自動車税納税証明書が必要になります。よって自動車税を滞納していると売却できません。

買取店に査定をお願いする前に支払っておきましょう!

 

 

  • 自動車税を払っていなくても売れるの?
  • 廃車にすると自動車重量税は戻ってくるの?
  • 自動車のリサイクル料(券)ってなに?
  • 査定の時、事故歴・故障していること・修復歴は隠すべき?
  • 車を売るときに必要な書類は?
  • 社外品を装着しているのは査定にプラス?
おすすめの記事
『下取り』と『買取』の違い
初めて車を売りたい方
下取りとは? ディーラーや中古車販売店で新しい車を買う際に今まで乗っていた車を(下取り価格で)引き取ってもらい、購入する車の代金の一部にあて...
社外品を装着しているのは査定にプラス?
車売却よくある質問
エアロやアルミホイールなどなど、結構お金がかかる改造やドレスアップ。人気のパーツや装備は査定にプラスになるはず!と思いますよね〜。でもクルマ...
自動車のリサイクル料(券)ってなに?
車売却よくある質問
リサイクル料は使用済み(廃車)にするための費用を負担するために支払います 車の所有者はリサイクル法に基づいて車の購入時にリサイクル料を払う義...