査定の時、事故歴・故障していること・修復歴は隠すべき?

最初にすべて申告すべきです

「事故歴」・「故障の有無」・「修復歴」は査定に対してマイナスになることもあるので隠したくなる気持ちはわかります。。ただ査定をする相手は完全に『プロ』です。例えばボディの修復した跡など素人が見たら完ぺきに直っていてもプロはちょっとした色のムラや反射の仕方で簡単に見抜きます。何もなければ緩めることのないボルトやネジ一本が緩められた痕跡があればそこから修理した箇所を見つけることもできます。

査定額を決めるのは査定員であり、あなたとのやりとりは「人対人」である以上少なからずとも信頼関係が必要です。最初から申告した方が査定員に信頼感を与えることもできるしトラブルも避けることができます。

ウソをついてバレると「まだ他にもあるかも」という疑いを持たれてしまいます。お互いが気持ち良く査定を進めることが高価売却への近道です。

  • 自動車税を払っていなくても売れるの?
  • 廃車にすると自動車重量税は戻ってくるの?
  • 自動車のリサイクル料(券)ってなに?
  • 査定の時、事故歴・故障していること・修復歴は隠すべき?
  • 車を売るときに必要な書類は?
  • 社外品を装着しているのは査定にプラス?
おすすめの記事
車を売るまでの簡単な流れ
初めて車を売りたい方
車を売るという機会はそんなにしょっちゅうあることではありません。売る手段として最近よく耳にする「一括査定」を初めて使ってみようかな、という人...
オートオークションとは?
初めて車を売りたい方
オートオークションは車関係の業者のみが利用できるの業務用オークションです。 車の買取業者は買い取った車をそのまま店頭で売るか『オートオークシ...
『下取り』と『買取』の違い
初めて車を売りたい方
下取りとは? ディーラーや中古車販売店で新しい車を買う際に今まで乗っていた車を(下取り価格で)引き取ってもらい、購入する車の代金の一部にあて...