車の査定額が0円の場合の対処法

査定額0円でも諦めるのはまだ早い!

車の買取査定の結果が0円なんて事はよくあることです。車が古くて走行距離が多すぎたり、修復歴があったりとマイナス要因が多い時は車両買取額から減額されるからです。

例えば車の買取金額相場が20万円だとします。車の査定は基本的に減点方式なので20万円から走行距離過多でマイナス5万円、修理履歴でマイナス5万円、板金が必要なのでマイナス10万円。。。とマイナス要因ごとに減額されていきます。

それでも諦める必要がないと言えるのは、車としては価値の低い(価値がない)車を専門に買い取ってくれる業者もあるからです。事故車や動かなくなった車(不動車)も日本国内では価値がなくても海外へ輸出したりパーツ単位で売却できる販売ルートを持っているから一度相談してみる価値はあります。

  • 車の査定額が0円の場合の対処法
  • 車が高く売れるタイミングを知る
  • 車買取査定業者とのちょっとした交渉術を知る
  • 車の売り方を知る
  • 車を高く売るために最低限やっておくべきこと
おすすめの記事
社外品を装着しているのは査定にプラス?
車売却よくある質問
エアロやアルミホイールなどなど、結構お金がかかる改造やドレスアップ。人気のパーツや装備は査定にプラスになるはず!と思いますよね〜。でもクルマ...
『下取り』と『買取』の違い
初めて車を売りたい方
下取りとは? ディーラーや中古車販売店で新しい車を買う際に今まで乗っていた車を(下取り価格で)引き取ってもらい、購入する車の代金の一部にあて...