ローン中の車は売れるの?

結論から言うとローン中の車でも売ることができます!

ローン中の車を売る大前提として、車の所有権が本人でなければ売ることができません。所有権は愛車の車検証(自動車検査証)の[所有者の氏名又は名称]という項目で確認できます。

銀行などの金融系の自動車ローンだと、名義は本人名義になっていることもありますが、ディーラーや信販会社のローンを利用している場合は、ローン中の車が担保になっているので所有者の名義はディーラーや信販会社になっていることが一般的です。よってローンの残債を清算して所有権を自分の名義にする手続きが必要です。

手続きというと面倒なイメージがあるかもしれませんが、車の買取専門業者に売却する場合は買取店のローン返済サービスがあるので通常の車と同じような流れで売却できます。

 

 

[point number="1" type="maru" color="red" header="ローンの残りを現金で一括返済して売却する方法"]
車のローンが残っている時は、車の所有権はローン会社にあるのが一般的です。車を売るには所有権を本人にする必要があります。残りのローンがいくらあるのかを確認して一括返済してからローン会社に連絡して所有権解除の手続きをします。所有権が本人名義になったら自由に売買できます。
[/point]
[point number="2" type="maru" color="red" header="車買取会社にそのまま買い取ってもらう方法" h_color="off"]買取店にはローン返済サービスを行っている場合が多く、買取金額からローンの残債を一括返済するという形を取ってくれます。
[/point]
[checklist color="red"]

  • 1.  車の買取金額  ローン残債額 の場合

例えばローン残高が50万円で車の買取金額が70万円だとすると、70万円から50万円分をローン返済に充てて完済し所有権留保の解除という手続きをして所有権を本人名義にしてから売却して20万円が残ります。一通りの手続きは買取店がやってくれるので面倒な手続きを自分でやる必要はありません。

 

  • 2.  車の買取金額  ローン残債額 の場合

例えばローン残高が70万円で車の買取金額が50万円だとすると、ローン返済に足りない20万円を現金で支払うか、新たなローン(車買取店独自の残債ローン)を組む方法があります。

もし新たな車に乗り換えるのであればそのローンに残った金額を上乗せして返済することもできます。いずれにせよ車を売却するためには一旦ローンを清算して所有権を本人名義にする必要があります。

 

[QA q="ローンの残債は残るけど新しい車へ乗換えはしません。残債を完済する現金もない時は売却を諦めなければならないですか?"]
ローン中の車を売りたい人は、引越しや転勤または結婚などで生活環境が変わってそれまでは必要だった車が必要なくなったというケースが多いようです。当然新しい車への買い替えは必要ありませんよね。

現金もなくて残債ローンも組むのが不可能ならばカードローンという銀行系のフリーローンで現金を用意するという方法もあります。ただしデメリットとして自動車ローンより金利が少し高めになる場合があるということです。

しかし銀行系のフリーローンは貸金業者のキャッシングと比較すると金利は低めなので無理のない範囲で利用するのは有効だと思います。保証人や年会費が必要ないというお手軽さも魅力的です。
[/QA]

 

銀行など金融機関の自動車ローン(マイカーローン)の車を売却する時の注意点

金融機関の自動車ローンの場合は車の所有者が本人になっていることが多いので基本的には自由に車を売ることができます。

注意しなければならないのはローンの規約で何らかの制限が設けられていることがありますので金融機関に売却前に確認することをお勧めします。

 

 

 

[/checklist]

 

  • 自動車税を払っていなくても売れるの?
  • 廃車にすると自動車重量税は戻ってくるの?
  • 自動車のリサイクル料(券)ってなに?
  • 査定の時、事故歴・故障していること・修復歴は隠すべき?
  • 車を売るときに必要な書類は?
  • 社外品を装着しているのは査定にプラス?
おすすめの記事
ローン中の車は売れるの?
車売却よくある質問
結論から言うとローン中の車でも売ることができます! ローン中の車を売る大前提として、車の所有権が本人でなければ売ることができません。所有権は...